Raspberry Piがいまさら自分的に熱い


どうもはじめまして、とろ田わさびです。ドラえもんの声はしてません。
ブログなんて軟弱なものは書かないぞ!!と心に決めて生きてきた30才なのですが、
みんなで書くべし☆とゆー社内の圧力を受けたので書いてしまいます。

題して
Raspberry Piを喰らう

Raspberry Pi自体はだいぶ前に話題になったものですが
興味はありつつも、いかんせんあまり必要性に駆られておらず(ARMやったらAndroidでええやんという発想w)放置していたものの
お仕事の関係で少しイジくるかもしれないのでいろいろと調べております

で、何が言いたいかと言うと、
これに限らず、かつてはマイコンだ、クリスタルだ、抵抗だと実装しなければいけなかったのが
全部コミコミで4000円程度。
挙句、有志の手による Linux が用意されていて
もはや組み込み機器とPCの垣根が無い時代とは言え、
部品レベルでもそうなってしまっとんのかと非常に感慨深げです。

今度のお仕事は、STM32シリーズをベースにシステムを作る予定なのですが、
これまたわずか 1500円 で、電源供給さえすれば動作するデバッガ搭載のNiceなマイコンボードなのであります。
ホントにスゴい時代ですね。

うーん、、、
ぜんぜん Raspberry Piを喰らってない内容になってしまいますた。
ごめんなさい、ブログデビューなんでこんな感じで。許してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">