[Tizen][非公式]Tizen 3.0のSDKへのアクセス方法

 藪下@2課のガジェオタです。

 おおっぴらにアナウンスされてはいませんが既にTizen 3.0 SDKを触れるようです。

Access Unofficial Tizen SDK 3.0
http://www.tizenexperts.com/2014/01/access-samsung-intel-unofficial-tizen-sdk-3-0/

 SDKマネージャでhttp://download.tizen.org/sdk/packages/リポジトリではなくhttp://download.tizen.org/sdk/latest/を見に行くのがキモのようです。
 正直なところSDKではなくTizen 3.0自体を触りたいですよね。早くリリースされないかしら。

[Ubuntu Phone]Ubuntu Phoneのエミュレータのクイックスタート

 藪下@2課のガジェオタです。

 Ubuntu Phoneのエミュレータにクイックスタートができたそうです。

Ubuntu Weekly Topics
2014年1月24日号 Ubuntu PhoneエミュレーターとRFキル・GRUB2の新バージョンのテスト・UWN#351
http://gihyo.jp/admin/clip/01/ubuntu-topics/201401/24

 エミュレータは512MB以上のRAMを積んでいて4GB以上空きのあるHDDを積んでいてOpenGLが動くUbuntu 13.10で使えるそうです。
 インストールがapt-get一つでいいので楽ですね。詳しくは以下。

A quickstart guide to the Ubuntu emulator
http://davidplanella.org/ubuntu-emulator-quickstart-guide/

 Nexus 4が空いたのでUbuntu Phone入れるかーと思ってるんですが、とりかかるまではエミュレータで遊べそうです。

[Tizen] ZTEのTizen端末がMWC2014でお披露目のようです

 藪下@2課のガジェオタです。

 一部で話題(ここらへんとかここらへんで)のZTEのTizen端末がMWC2014に出展されるようです。

Tizen ZTE Geek Phone appearing at Mobile World Congress 2014
http://www.tizenexperts.com/2014/01/tizen-zte-geek-phone-appearing-at-mobile-world-congress-2014/

 まあTizen界隈の大方の予想通りですね。

追記

 日本語の記事も出てますね。

Tizen OSを搭載した「ZTE Geek」を2月末のMWC2014で出展へ
http://rbmen.blogspot.jp/2014/01/tizen-oszte-geek2mwc2014.html

[Google][スマートデバイス] Googleがスマートコンタクトレンズを開発

 藪下@2課のガジェオタです。

 Googleさんすごいですね。今度はスマートコンタクトレンズだそうです。

Introducing our smart contact lens project
http://googleblog.blogspot.jp/2014/01/introducing-our-smart-contact-lens.html

 引用の記事では涙からグルコースの量を計って糖尿病の類に対する警告とかを出せるようなものを研究していると書かれています。
 二枚のソフトコンタクトレンズの間にセンサと回路を挟むようです。
 面白いけど回路邪魔じゃないんですかね? 瞳孔の範囲に当たらなければ見えないからいいとかそういう感じなんでしょうか? 私気になります!

[Tizen] Tizen ExpartsさんがFOSDEM 2014でTizenのビルド方法のLTをやるようです

 藪下@2課のガジェオタです。

 Tizen Expartsさん見てたら何やらFOSDEM 2014でTizenのビルドの仕方のLTやるよという記事がありました。

FOSDEM 2014 – How to build a Tizen device at home?
http://www.tizenexperts.com/2014/01/fosdem-2014-build-tizen-device-home/

 Tizen AlienceではなくコミュニティベースでポーティングされているAllwinner向けのプロジェクトのビルドをレクチャしますよってことみたいです。
 ざっくりこんな見出しだそうです。

  • Assembling a Tizen device using open-source components;
  • Building Linux-sunxi and u-boot boot loader;
  • Building Tizen platform image from scratch using GBS (git-build-system);
  • Reparing a bootable Tizen microSD card;
  • Booting Tizen and debugging through UART0

 あとでYoutubeあたりにアップされそうな気がするので出てきたら見てみるのも面白いかもですね。
#藪下は英語聞き取れないので通訳さんが必要になりますが。。。

[JavaScript][Promise][CSS]JSにPromiseが入った! のとCSSに変数が入った! お話

 藪下@2課のHTMLとかJavaScriptとかよくわからない子です。

 HTML5Exparts.jpさんが定期的に掲載している海外記事の紹介があるんですが、今回のトピックに藪下の心に直撃したのが二つほどあったので紹介します。
 まずはHTML5Exparts.jpさんの記事はこちら。

HTML5Exparts.jp記事紹介

JavaScript Promises、CSS変数、Quartz ComposerのプラグインOrigamiなど海外WEBテク20本を一挙公開
http://html5experts.jp/cssradar/4509/

 この記事で紹介されているJavaScriptにPromiseが入るぞというお話とCSSに変数が導入されるぞというお話が藪下の注目トピックです。

Promiseのお話

JavaScriptにおけるPromises実装について – HTML5 Rocks
http://www.html5rocks.com/en/tutorials/es6/promises/

 藪下は過去の記事で触れている通りプロミスのような仕組みは面白いと思っています。計算や式を運ぶ方法があるというのは抽象的な観点を失わずに(つまり局所的な事情を知らずに)物事を記述する機会を増やせるということだと思っているので、こういったプロミス(とかFutureとか呼ばれる)のようなパターンやモナドや継続のような概念の導入はワクワクしてきます。

 紹介されている記事は結構いろいろしっかり書いてくれてますね。どういう使い方するものなの? とかAPIリファレンスとかちゃんとあります。

 藪下もざっくり読みなんで読み違えてるかもしれませんが、大体以下の見出しから図が出てくるあたりまでわかりやすくてよいです。
#英語読めなくてもコード読めるしね!

Complex async code made easier
http://www.html5rocks.com/en/tutorials/es6/promises/#toc-coding-with-promises

 そして気になるAPIリファレンスが以下。

Promise API Reference
http://www.html5rocks.com/en/tutorials/es6/promises/#toc-api

 このPromiseがChromeとFirefoxの開発版で使えるようになってるそうです。

CSSに変数が入るお話

CSSの変数(Custom Properties)で遊んでみよう – That Emil
http://thatemil.com/blog/2013/12/15/playing-around-with-css-variables-custom-properties/

 これもFirefoxのNightlyですね。

 CSSってなんで変数ないんだろうと前から思っていて、CSSプリプロセッサの類を知ったときはそうだよねーと思ったものです。藪下はCSSの思想とか設計原理とかよく知らないしCSSに変数を追加するペーパーが出たときから議論されてる内容も追いかけてないんですが、静的な意味だけでも変数がないとDRY原則を満たしづらいこととか出てきてめんどうですよね。いつかどこかでミスる。もちろん動的に値を変える意味でも変数があるといいなと思いますけどね。

 で、肝心の内容をざっくり見てみましょう。まずvar-で始まるカスタムプロパティが変数になるようです。HTML要素におけるdata-属性みたいなもんだよとのことです。

:root {
    var-primary-color:  firebrick; /* これが合法な色キーワードになるよ超クール! */
}

 これを参照するにはvar()関数にvar-をつけないプロパティ名とフォールバック値を与えるとのことです。これもHTML要素におけるelement.dataset APIみたいなもんだよ(ただしキャメルケースできない)とのことです。フォールバック値は変数がそこまでに宣言されていなくて継承もされていないとき用のデフォルト値だと思えばいいんですかね。

.myComponent {
    color: var(primary-color, #000);
}

 それ用のAPIも定義されたのでJSからも参照できるみたいです。

    // hogeはなんかのDOM要素
    hoge.style.var.get('primary-color'); // プロパティ名にはvar-付けない

 つまりは条件付きCSSみたいなことできちゃうってことですよね。夢がひろがりんぐ!

 詳しくはW3Cの仕様見ましょう。

CSS Custom Properties for Cascading Variables Module Level 1
http://dev.w3.org/csswg/css-variables/

さいごに

 たまには海外のブログも面白いですね。英語力ないので誰かが紹介してくれないと面白いことがあっても気づきもできないですが。
 あ、一応記事は読んだうえで書いてますが社内でも英語の読めなさ書けなさに定評のある藪下の英語力を信用してはいけませんので皆様も自分で読んでみてくださいね。

[Tizen][PAG]PAGが正式リリースしたようです

 藪下@2課のガジェオタです。

 以前少し注目していたPolaris App Generator (以下PAG) が正式リリースするそうです。

POLARIS App Generator正式販売開始
http://tizentizen.net/?p=976

 以前Intelのセミナーで質問した時にはPAGの実行時エンジンであるPolaris App Player (以下PAP) のロゴが消せないという事だったので商用には使いにくい会社もそこそこありそうな気がしますが、アプリの再開発の手間は格段に減るのでTizen向けに予算が取りにくいところにはいいかもしれませんね。
 ウィードコムさんPAPロゴの差し替えオプションとか用意すると嬉しがる企業さんいるんじゃないですかね?
#そういえば他人のapkを勝手に変換できちゃう問題ってどうするんだろう?

[Firefox OS][FxOS]PanasonicからFirefox OSベースのスマートTV

 あけましておめでとうございます。藪下@2課のガジェオタです。

 スマホからなんで手短にすませますが、朝からニュースです。
 藪下は一応Mozillienの端くれ何ですが、MozillaがMozillien向けに出しているメールを読んでいたらこんな文章が、

2. Panasonic to release next generation smart TVs powered by Firefox OS.

 Firefox OSのニュースは日本語に限らず検索して追ってるのに初耳すぎて噴きましたw
 日本語でもニュースになってるようですね。

パナソニック、Mozillaと提携してFirefox OS搭載のスマートTV開発へ
http://jp.techcrunch.com/2014/01/07/20140106panasonic-ffos-tvs/

 どんなUXにしてくるんでしょうね。興味が尽きません。楽しみです!