[Tizen]event injectorを使ってみた

どうも。shintaniです。

Tizenでアプリケーションを開発する場合、
エミュレータを使用することが多いと思いますが、
event injectorというツールを使用することで
エミュレータ内でイベントを発生させることができます。

今回は、このevent injectorを利用して
エミュレータで保持している位置情報を変更する
手順を紹介します。

以下の解説は、Windows 上でTizen SDK2.14を
用いた場合の手順となります。

[準備]

 ・Tizen SDKをインストールしておきます

[手順]

 
1.Tizen エミュレータを起動します
 
2.event injectorが保存されているパスまで移動します
  以下のパスにあるフォルダを開き、eventinjector.batをダブルクリックします。  

event injector保存パス:tizen-sdk\tools\emulator\bin

  すると、event injectorコマンドラインが表示されます。

 
3.event injectorコマンドを使用して位置情報を変更する。
  
  下記のようにコマンドを打ち込むと、エミュレータの緯度・経度を0,0に設定できます。

>location set 0 0

  ”OK”という表示がでるとイベントの発行が完了します。

他にも、発生させられるイベントはあるようなので
event injectorの詳細については、Tizen公式HPをご覧ください。

[Firefox][Firefox OS] あれ、Firefox OS機じゃなくてもインストールできちゃうんだ。。。

 藪下@2課のガジェオタです。

 Firefox OSと言うかFirefox面白いですね。デスクトップでもfor AndroidでもFirefox OSアプリがインストールできちゃうみたいです。

Firefox OS (Boot to Gecko) ›
Firefox Application on Android
https://groups.google.com/forum/?fromgroups#!topic/firefoxos/7G1DsW7TAWY

 これはFirefox OSをお持ちでない方々も実機で遊べちゃうってことですよ。
 KEON買ったりしてがんばったけどがんばらなくてもできちゃうんだ。。。
 KEONはオレンジの筐体がかわいいので別にいいんだ(´・ω・`)

[HTML5] Web Telephony APIのドラフトが出てきた

 藪下@2課のHTMLには疎い方です。

 JSから電話をかけられるAPIのドラフトが出てきました。

Web Telephony API
http://www.w3.org/TR/2013/WD-telephony-20130620/

 これはSkypeとか050電話界隈ひゃっほいですね。ブラウザプラグインが面白くなりそうです。
 Firefox OSとかTizenとかUbuntu touchとかのWeb OS電話界隈も標準技術で電話かけられるのでうれしいところなんですかね。
 まあAPIの裏側にいる人たちがAPIの表側にいる人たちみたいに喜んでいられるかはちょっとわかりませんが。。。

[FirefoxOS][FxOS]UI作成

FxOSでは、アプリのUIについてもhtml+JavaScriptで作成できます。
自力でcss等駆使して任意のUIを作成することもできますが、
簡単に作成するなら以下のサイトが参考になります。

http://buildingfirefoxos.com/building-blocks/confirm/

サイト内にcssとコード例が用意されておりますので、
cssをダウンロードして変更を加えればUIが作成できます。
(勿論そのまま使うこともできます)

例えば以下のような手順です。
1. サイトよりcssダウンロード
2. webapp, html, ダウンロードしたcssをフォルダに纏める
3. サイト内を参考に、フォルダ内の構成を反映してhtmlファイルを編集する
4. FirefoxOSSimulatorでwebappファイルを読み込み、試す

[Firefox OS][FxOS][勉強会] 関東Firefox OS勉強会1st(仮)の資料

 藪下@2課のガジェオタです。

 関東Firefox OS勉強会行ってきました。会場および懇親会でお世話になった方々ありがとうございました。

 勉強会で発表された資料が以下に公開されています。

モバイルクリエイターズ(仮)
ホーム‎ > ‎資料置き場‎ > ‎Firefox OS
https://sites.google.com/site/mcreatorjp/home/materials/firefox-os

 資料だけで見ても参考になるものは多いですが、会場で聞けば資料に現れないことも話されるので是非勉強会参加しましょう!
#特にdynamisさんが立て板に水の如く資料にないこと話すからメモが大変で。。。

[無線LAN]電波の多いところでの無線LAN環境構築

 藪下@運用とか構築とかは専門外です。

 専門外の世界の話ですが面白い記事があったのでぺたり。

ShowNetの「汚れた無線LAN、クリーンアップ大作戦」
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1306/13/news045.html

 なるほどですねー。高いところってのはお手軽かも。
 チャンネル当てにいくとかも逆転の発想で面白い。エンジニアリングって感じがしますね。他業種ながら感心しきりです。

[Tizen] Tizen Developer Conference 2013の資料が公開されてます

 藪下@2課のガジェオタです。

 TDC2013の資料が公開されてました。
 セッション内容と各メディアはここから辿れます。

TDC2013 Conference Schedule
https://www.tizen.org/ja/events/tizen-developer-conference/2013/conference-schedule

 が、結局置き場に飛ぶので置き場をリンク。

Videos
https://www.youtube.com/user/TizenDevCon?feature=guide

Slides
http://download.tizen.org/misc/media/conference2013/slides/

 英語なんでVideosは藪下にはさっぱりです。。。
 Slidesも読むのに気合いるので社内のTizenやってる人たちと読書会やってもいいかも。

[iOS]iOSが車載に?

 藪下@2課のガジェオタです。

 iOSも車載の世界に乗り込んでくるんですね。

アップル iOS in the car発表、iPhoneやiPadを車の情報システムに接続
http://japanese.engadget.com/2013/06/10/ios-in-the-car-iphone-ipad/

 TizenもIVIで車載押しなので競争が楽しみですね。
 どちらもどこまでオープンでどこからがプロプライエタリなのかの線引きがどうなるのか気になりますね。

[Tizen]IntelからTizenも動かせるタブレットが出るかも?

 藪下@2課のガジェオタです。

 ちょっとニュースの取得が遅いんですが、Intelが新しいAtomのタブレットを出すみたいです。

インテル、「Surface」風タブレットをデモ–クアッドコア「Bay Trail」を搭載
http://japan.cnet.com/news/service/35032994/

 Tizen Japanコンソーシアムに流れてたうわさだとこれTizenも動くかも知れないそうです。

https://groups.google.com/forum/?fromgroups#!topic/tizen-japan/Y4HwSAgvePg

 ソースはここ。インドネシア語なのでGoogle翻訳してもらわないと読めませんでしたw

Intel siapkan tablet TIZEN 1 jutaan
http://tizenindonesia.blogspot.jp/2013/06/intel-siapkan-tablet-tizen-seharga-1.html#more

 $199とか言ってるのでお値段もお手ごろですね。
 出たら手を出してみてもいいかもです。

[Firefox OS][FxOS] API使用手続きについて

FirefoxOSでは、アプリをHTML+JavaScriptで作成できます。
その際、JavaScriptから、
FirefoxOS上に用意されたAPIを使用できます。
今回はFirefoxOS上でAPIを使用するための手続きについて述べます。

1. webappファイル

FirefoxOSから、アプリとして認識させる為、webappファイルを作成する必要があります。
ここへの記載内容に応じて、アプリ内で使用できるAPIも変化します。
以下では、使用APIに関連するパラメータと、webappファイルへの記載方法について記載します。

1-1.type

  "type": "certified",

typeには、以下の種類があります。
web:通常のアプリ。最低限のWebAPIのみ。
privileged:特権アプリ。審査を経て承認される。
certified:通話やシステム設定等のシステム機能を備えたアプリ。

web < privileged < certified
の順番で、使用できるAPIは増えていきます。
尚、type指定を行わなかった場合、”web”typeとして扱われます。

1-2.premissions

  "permissions": {
    "mobileconnection":{},
    "wifi-manage":{},
    "geolocation" : {},
    "desktop-notification": {},
    "systemXHR": {
      "description": "xhr"
    },

privileged以上の権限レベルに属するAPIには、
permissionの設定が必要となります。
それぞれのAPI毎に設定項目は異なります。
項目毎の詳細については以下を参照してください。
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/Apps/App_permissions

2. jsファイル

webappファイルへの記載が正常であれば、
特に設定等必要なく、
javaScript内で該当APIを使用できます。

※実行時にエラーコンソール内で「TypeError: *** is undefined.」と表示されている場合、
1の設定を誤っている可能性があります。
但し、Firefox OS Simulatorでは、これら設定を行っていても一部のAPIは動作しないようです。

[Firefox OS Simulator3.0.1で動作しないAPI]

bluetooth
wifiManager
mozMobileConnection