[firefox OS][B2G][Geeksphone]Geeksphoneで課金エラーがあったようなので確認はしっかりしましょう

 藪下@2課のガジェオタです。

 Geeksphoneのフォーラムで以下の議論がありました。

US buyers beware! Error in conversion, incomplete US addresses
http://forum.geeksphone.com/index.php?topic=4679.0

 以前dynamisさんから指摘いただいているように表示もバグることがあるようなのでユーロ表記設定にしてカートの金額、決済ページの課金額、カード会社の明細などを確認して間違いがないことを確認するようにしましょう。
 下のほうで中の人っぽい人がすでに修正したと書いてる (と思うけど英語ちゃんと読める人フォローくださいw) ので大丈夫だとは思いますが海外通販なので確認はしっかりとですね!

[HTML5][WebRTC]”TokBoxが複数者ビデオチャットを可能に”がちょっと面白い

 藪下@2課のHTMLはあまり詳しくない方です。

 個人的にHTML5ではWebRTCとWebGLが面白そうだなーと思ってるんですが、WebRTCはP2Pなのでめんどくさいなーと思うことがいくつかありました。
 その一つが多人数間の通信ですね。これは誰かがサーバになるモデルとかメッシュ状に通信するモデルとかいろいろあるんですが、系が複雑になったりトラフィックが問題になったりするなーと思ってたんですね。
 特にやりたいことがビデオチャットとかだったので多人数対応してweb会議室みたいにしようと思ったら大変だなーとか考えてたんですが。。。

トラフィックの真ん中にクラウドを置いてWebRTCの制約を克服–TokBoxが複数者ビデオチャットを可能に
http://jp.techcrunch.com/2013/04/25/20130424tokbox-launches-new-cloud-based-webrtc-infrastructure-service-enables-multi-party-video-chats-sip-interop/

 なるほどですね。
 まあ間に置かれるクラウドサーバでどれぐらいお金使っちゃうんだろうかとか考えちゃったりしますがなるほどでした。
 世の中面白いこと考える人がいっぱいいて楽しいですね。

[Firefox OS][B2G]Geeksphoneが値下げというか予定価格になりました

 藪下@2課のガジェオタです。

 ショップをちょくちょく覗いてたら再販されてたので注文を試みてみたら日本のVISAのせいか通らなくて涙目です。

http://shop.geeksphone.com/en/#buy-it

 また売り切れてしまいましたが値下げされてたので再販開始を待ちます。
 今は予定価格だった91€と149€になってるので初日よりお安く手に入りますよ!
#ちなみにshippingも52€から39€になってたので大分お安いですね。

[HTML5][開発環境]IntelがHTML5開発環境公開

藪下@2課のHTMLには疎い人です。

ちょっと前の記事ですがIntelからHTML5の開発環境が出てきました。

インテル、無償のHTML5アプリ開発環境「Intel XDK」を公開。iOS/Android/Kindleなどクロスプラットフォーム対応
http://www.publickey1.jp/blog/13/html5intel_xdkiosandroidkindle.html

appMobiっぽいなーと思ってみてたらappMobiから買い取ったんですね。
iOS/Androidクロスプラットフォームなのでいろんな端末に向けてアプリ作らないといけない人は見てみるといいかと思います。

[Firefox OS][B2G]GeeksPhone出来

 藪下@出来を「でき」って読んだ奴反省文な!です。

 Geeksphoneのfirefox OSが販売開始されました。

http://shop.geeksphone.com/en/

 メールが来て即行ったんですが超重いです。欧州にサーバがあると思われるので地球半周不利です。。。
 一応支払情報登録までは行ったものの支払いにたどり着けません。
 とか言ってるうちにKeonが売り切れ。。。次の機会を狙うか。。。

 というわけで端末情報です。
 前に安い方は91€、高い方が149€とお伝えしてたんですが、実際に出てみたらKeon(オレンジの安い方)が119€、Peak(白い高い方)が194€でした。
 ドル表示モードでも通貨単位がユーロになるバグがあった(まだある?)ようです。実際の決済はKeonが€91でPeakが€149だそうです。→dynamisさんのコメント (2013/04/25 03:43追記)

KEON

CPU Qualcomm Snapdragon S1 7225AB 1Ghz.
UMTS 2100/1900/900 (3G HSPA).
GSM 850/900/1800/1900 (2G EDGE).
Screen 3.5″ HVGA Multitouch.
Camera 3 MP.
4 GB (ROM) and 512 MB (RAM).
MicroSD, Wifi N, Bluetooth 2.1 EDR, Radio FM, Light & Prox. Sensor, G-Sensor, GPS, MicroUSB.
Battery 1580 mAh.

PEAK

CPU Qualcomm Snapdragon S4 8225 1.2Ghz x2.
UMTS 2100/1900/900 (3G HSPA).
GSM 850/900/1800/1900 (2G EDGE).
Screen 4.3″ qHD IPS Multitouch.
Camera 8 MP (back) + 2 MP (front).
4 GB (ROM) and 512 MB (RAM).
MicroSD, Wifi N, Bluetooth 2.1 EDR, Radio FM, Light & Prox. Sensor, G-Sensor, GPS, MicroUSB, Flash (camera).
Battery 1800 mAh.

[Firefox OS][B2G]firefox OSのDev Phoneがもうすぐ出るみたいです

 藪下@2課のガジェオタです。

 Google GroupsのB2Gグループに流れてきて初めて知ったんですが、firefox OSにもDev Phoneが予定されてたみたいです。GeeksPhoneがその名前になるのかな。

Announcing the Firefox OS Developer Preview Phone!
https://hacks.mozilla.org/2013/01/announcing-the-firefox-os-developer-preview-phone/

 これが近日発売するみたいですね。

http://www.geeksphone.com/?wysija-page=1&controller=email&action=view&email_id=3

 低スペックのほうが11,700円強、もう片方が19,000円強になります。(2013/04/19 13時頃レート)
 日本からも購入可能といううわさなので興味のある方はポチってみるといいかと思います。

[Firefox OS][B2G]firefox OS搭載端末が6月頃登場 (する国がある) だそうです

 藪下@2課のガジェオタです。

 弊社でも注目のモバイルOSであるfirefox OSなんですが、早いところでは6月にも発売されるそうです。

Firefox OSは2013年6月に5カ国でデビューさせるとMozillaのCEOが表明
http://gigazine.net/news/20130416-firefox-os-debut-2013-june-five-countries/

 GIGAZINEの記事にもある通りauが出す心づもりのようなので6月発売の5か国や年内発売の11か国に入るか注目ですね。

[Firefox OS][B2G][FxOS]オンライン決済APIのドラフト

 藪下@2課のガジェオタです。

 今頃気づいたのかよって話ですがfirefox OSにオンライン決済のAPIを入れるようです。
 先週ドラフトが出てきたみたいですね。

モジラ、「Firefox OS」にオンライン決済APIを導入へ
http://japan.cnet.com/news/service/35030573/

 ざっと見だと製品情報のJSONを投げてコールバック待つだけなので簡単そうですね。
 認証ページとかどうなるのか気になるところですが。Paypalみたいな感じなんでしょうか。
 OAuthとかPaypalみたいな面倒なところは誰かにお任せできる仕組みだとありがたいですね。

[関数型]プロミスとコールバックの比較記事

藪下@2課の言語オタです。

 一週間以上投稿がないのも何なのでちょっと会社業務となかなか関係ないお話ですがポストします。
 Twitterを眺めていたら面白い話が流れてたのでご紹介を。

命令型のコールバック、関数型のプロミス: Node が逸した最大の機会
https://gist.github.com/okapies/5354929

 Node.jsの設計を元にコールバック型のAPI設定とプロミス型のAPI設計について論じてます。
 コールバック型のAPI設計は非同期プログラミングの文脈で難しく非宣言的であり、関数型言語が備えているプロミスと言う仕組みは宣言的なプログラミングを可能にしてその難しさを解決してくれると言うのが要旨なのかな。

 藪下はあまり関数型言語に詳しくないのでプロミスについて語れるほどの何かを持っていませんが、このプログラミングスタイル自体はWindows向けの世界でも触れる事があります。
 例えばWinRTによくあるAsyncがついたメソッド群はIAsyncActionを返す物を除いて返り値を表すのに非同期で値が設定されるオブジェクトを返します。直ちに値が必要な場合はawaitしたりしますが、そうでない場合返ってきたオブジェクトを必要とするところまで伝播しますね。
 ここらへんが参考になるでしょうか。

PPL を使用した C++ での非同期プログラミング
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh781020.aspx

 こういった遅延評価とか継続的な発想は割りと古い概念なんですが現実のプログラミングに現れるようになって来てちょっとワクワクします。

 弊社は組み込み系の業務が多い会社なので割りとプログラミングのパラダイムは古い事が多いですが、組み込み系はマルチチップで非同期に計算が行われる世界を扱うことも多いのでこういった理論は抑えておくとどこかで役立つかもですね。
 とまあ記事の紹介だけですが新しい方法論に触れてワクワクしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

[Webkit][Blink] Googleの次世代ブラウザエンジンについてのパネルディスカッション (についての記事)

 藪下@2課のガジェオタです。

 Googleやmozillaが新しいHTMLエンジンを作ろうとしているようですが、Googleの新エンジンBlinkについて興味深いパネルがあったみたいです。

WebKitとBlinkのこれから
https://plus.google.com/u/0/117261322300109492957/posts/aH2JbHMRmnP

 藪下は英語が堪能でないのでこういう翻訳文があるととても助かります。
 最近調べ始めて見て思ったんですがHTML5界隈とてもホットですね。